第一回興行日:2008年11月8日

主な使用会場:後楽園ホール、代々木第二体育館

主な提携団体:K-1 過去にはRISEと対抗戦も、、、

以下、ウィキベディアより

全日本キックボクシング連盟がK-1を主催するFEGの協力の下、2008年11月8日に後楽園ホールで第1回興行「Krush!」を開催。

Krush.3開催後の2009年6月22日に金田敏男代表が逮捕され、これを機に全日本キックボクシング連盟が解散。宮田充代表代行を始めとした元スタッフによるKrush実行委員会が7、8月中の興行を主催することになった。8月14日付で運営、管理に当たるグッドルーザーを設立。全日本キックに代わって同社が主催に当たるとともに、従来のキックボクシング興行も並行して開催することになった。

 

現在は完全にK-1の下部組織的な位置で活動しています。Krushの王者がK-1に挑戦するといった感じ。最近も武尊対小澤海斗(Krush58kg王者)で盛り上がりましたね。動画はこちら

下部組織と言ってもキックボクシング界では十分なメジャー団体と言ってよいと思います。後楽園ホールを満員にする力を持ってます。現在K-1で活躍している選手やかつてK-1MAXで活躍した佐藤嘉洋や城戸康之など多くの国内トップ選手が出場しています。

そのため、今後の方向性としてどう行くのかは注目です。個人的にはK-1傘下の立ち位置は変わらないでしょうが、K-1が他団体王者をリングにあげない以上、Krushは他団体との対抗戦の場として期待したいです。

リンク:Krush公式サイトKrush wikiページ