キーワードは「KHAOS ROYAL」(カオス・ロイヤル)

3月18日(土)東京・新宿FACEにて開催される新たなプロ格闘技イベント『KHAOS.1』の記者会見が、1月23日(月)都内にて開かれた。

昨年11月にK-1とKrushに続く第三のブランドとして発表された「KHAOS」(カオス=混沌・混乱・無秩序)。その旗揚げ戦となる今大会では、-58kgの3試合で「KHAOS ROYAL」(カオス・ロイヤル)と呼ばれる方式を新たな試みとして採用。試合前日の計量後に行われる抽選で、対戦相手や試合順が決められる。

 

斬新には見えるけど、、、

これ、何がやりたいのかよくわかりません。

選手:対策が立てられない。プロは勝つことが重要です。相手の対策をしっかり立てて準備するのもプロの重要な要素。

観客:見たいカードもあれば見たくないカードも出てくる。チケットを買いずらい。対戦カードでチケット買えない。

というか、ほぼ新人レベルで誰と誰がやってもこっちはよくわかんない。

階級同じ、ルールも同じ、戦績もほぼ新人レベル。その環境で対戦相手が前日に決まるということの面白味がわからない。

 

こいつとこいつが当たったらやばいなっていうのやって欲しかった。

階級差のある同士でやったり、それぞれルールを変えて対戦させたり、グローブハンデつけたり、ジム対抗5対5の勝ち抜き戦にしたり。

とにかくまだまだ始まったばかりだからこれからですね!