歴史的衝撃1RKO勝利の那須川天心

第5試合 セミファイナル キックボクシングルール 55.0kg契約 3分5R
那須川天心  KO 1R 2分23秒 ※左後ろ蹴り ワンチャローン・PKセンチャイジム●

ついに那須川天心が現役のルンピニー王者を葬りました。

しかも1Rで。しかも倒れ方のKOで。

入場から風格たっぷり。

 

しかし、相手は現役のルンピニー王者。

お互い負けるところが想像できない。天心の方がさらに想像できない。

そんな感じで試合が始まりました。

 

ルンピニー王者のワンチャローイもかなりのスピードだが、さらにその上をいく天心。

スピードとキレで威力ある攻撃をバンバン当てていく。

1度目のラッシュで一気に仕留めると思いきやうまくワンチャローイがかわす。

那須川の圧倒的な圧力があるも試合は手数の少ない状態に、、、

そこに那須川のバックスピンキックがどんぴしゃにヒット。

 

まさか、ルンピニーの現役王者が日本人の高校生に1RKO負け。

KOの多い試合だったけど、人に抱えられないと出ていけない状態にしたのは那須川のみ。

そして相手はなんども言うがルンピニー王者。

今までムエタイ軽量級にはいいように遊ばれてきた日本王者たち。

キックボクシングを知れば知るほど届かない壁と思っていた関係を一発で覆した。

ただのKO試合ではない。世界のキックボクシングの常識をひっくり返した。日本のキックボクシング界を新たなステージに押し上げてくれた試合でした。

本当に感動。一人で観戦していて涙しました。

 

次戦も決定! 相手は??

次戦はKNOCK OUT vol.1

連続参戦となります。

じゃあ、相手は?となります。

当然まだ決まってません。

しかし、肩書き的に那須川に対応できるのはムエタイ2大殿堂の同じ階級の王者。

正直、今回の相手はルンピニーの現役王者ですが詳しく言うと那須川よりも階級の低い選手でした。

ワンチャローイは普段はスーパーフライ級(51-52kg)で試合をしておりその王者です。

天心はバンタム~スーパーバンタム級(55kg)です。

次の相手がいるとしたら、ラジャかルンピニーの天心と同じバンタム級の王者のみ。

それ以外は世界をみてもいないんじゃないかと思います。

 

最後に

10時半くらいにYahoo!の急上昇ワードランキングを見ると那須川天心のワードが。

今回の試合でネット上で検索回数が劇的に増加し、一時日本の18位までに上昇していました。

本当にどんどんすごくなっている。那須川天心。これからも目が離せません。

%e9%82%a3%e9%a0%88%e5%b7%9d%e5%a4%a9%e5%bf%83%e3%80%80yahoo

 

本当に最後。

那須川VSワンチャローイの試合が早速youtubeに。

観てない方はこちらをどうぞ↓↓

【衝撃】KNOCK OUT vol.0 那須川天心vsワンチャローン