KNOCKOUT SAKURA BURST

今回も外れなしの良い大会でした。

とにかくムエタイの恐怖を感じたのは

森井 VS ヨードレックペット

です。

 

この一戦。本当はタイトルマッチではなくてワンマッチだったんですよね。

たしか、森井選手がベルトを賭けても良いと言ったらブシロードの社長がベルト賭けてやりなさいと。

小野寺Pに今すぐタイ側に連絡して交渉しなさいと。

小野寺Pは急な展開にタジタジです。

もともと日本人選手を集めてやったトーナメントですし、小野寺Pも森井を王者としてしっかり置いておきたかったと思うんですよね。

それが国際戦のタイトルマッチ。

結果は森井のTKO負け

自分は首相撲が制限されたルールなので森井の攻撃力でKO出来ると思っていたのですが。

ヨードレックペット強すぎです。本当に。

あの森井の圧力と回転力あるパンチの冷静に対処して肘一発です。

森井の鼻はありえない形に。Drチェックもすぐに止められましたね。

あんな曲がった鼻見たことない。

ていうか、これもらったあとも普通に戦ってる森井も凄すぎる、、、。

てなわけで、ノックアウトの国内で争ったベルトは寂しい位あっさり海外に渡ってしまいました。
これも本物を追及するKNOCKOUTの代償でしょうか。

でもKNOCKOUTの選手ってのびのびやってる感じがするな。
そして、にわかファンにはわからない世界の超強豪をいきなり連れてくるところもマニアにとっては嬉しいんだろうな。

格闘技が好きになって詳しくなればなるほどKNOCKOUTも好きになっていく感じがする。

 

ヨードレックペットからベルトを奪うのはかなり難しいよ。
梅野源治が一度勝ってるけど、今は勝てるかどうか、、、。
梅野も激戦続きでかなりダメージ溜まってそうだし。

でも対抗できる日本人は梅野だけ。
本当、梅野はあのレベルと何年も張り合ってきたんだよな。すごい。

理想は梅野がベルト奪い返して、森井とタイトルマッチやってほしい。

 

KNOCKOUTの資金力ならヨードレックペットは何度も呼べると思うけど本当誰が相手するんだよ(笑)

『打倒ヨードレックペット』というKNOCKOUTの新たな物語が始まった感じです。