スポナビライブ契約!

 

始めに、ツイッターの速報で経過を追って行こうと思ったのですが、生で観た過ぎてスポナビライブを契約しました。

 

一ヶ月は無料なので、この後解約すれば無料で観れたことになります。

 

試合結果は以下の通り。

第7試合 3分5R 55.5kg契約

那須川天心
3R TKO
ウィサンレック・MEIBUKAI

第6試合 KING OF KNOCK OUT ライト級王座決定トーナメント準決勝 61.5㎏契約 3分5R

勝次
5R TKO ※勝次がトーナメント決勝進出
前口太尊

第5試合 3分5R 61.0kg契約

森井洋介
3R TKO
ジュ・キフン

第4試合 3分5R 70.0kg契約

緑川創
判定0-3(48-49,48-49,48-49)
宮越宗一郎

第3試合 3分5R 59.0kg契約

重森陽太
4R TKO
村田裕俊

第2試合 3分5R 64kg契約

不可思
4R TKO
茂木俊介

第1試合 3分5R 56.5kg契約

小笠原瑛作
 

2R TKO
ファン・ヒョシク

 

感想

やっぱり勝次つよいなー。

解説とかは前口と打ち合わない作戦できてるって言ってたけど、打ち合っても全然負けてなかったな。

途中からもっと打ち合えばいいのにと思ってた。

最後はしっかり打ち勝ってのKO勝利。

前口選手もかなり限界だった様子でダウン。

お互い覚悟が違うなと。

前口選手みたいに初めから打ち合い上等タイプの選手は勝っても負けても盛り上がるな。

とにかく、地元蒲田で勝次の勝利は凄かった。

 

那須川天心は貫録の勝利でしたね。

ウィサンレックは想像以上にスピードがあったけど、最終的には膝での攻撃でカットされてTKO。

あまり近距離で打ち合わずにウィサンレックに肘を入れさせなかったのはさすがだな。

あと、あんなに正面向いて構えてたら天心のボディ攻撃の餌食だな。

でもそれを狙ってたのかな。ボディ攻撃させて肘を入れるみたいな。

 

まだまだ強い選手いますね。

いつもはK-1、Krush、RISE、レベルスを中心にみてます。新日本とかNKBとかほぼ見ない。

でも、今回は村田選手も重森選手も緑川選手も普通に強かった。

やっぱりどの団体でも強い選手は強いな。

だからこそオープンにしてどんどんKNOCKOUTに出て欲しい。

いろんな団体の選手がKNOCKOUTで交わってほしい。

本当、もっと強い選手たくさんいるんだろうな。

 

首相撲なしの肘ありルールって本当に丁度いいルールだな。

いろんな団体の選手が対等に試合出来てる感じがする。

 

次のKNOCKOUTも期待。

Krushは観れなかった、、、