ゴンナパーがKrush -63kg級王者になりました。

ゴンナパーは強すぎですね。本当に。

しかもまだ25歳。

ゲーオがK-1で無敵に時はすでに30代だったんですよね。

それを考えたらまだまだ強くなるし、本当ムエタイ大魔神です。

 

そして何よりも目を引くのは、対KREST 4連勝。

K-1から高待遇を受けているKREST勢に4連勝です。

こういうの個人的には好きですね。

倒した4選手は以下の通り

・山崎秀晃

K-1 WORLD GP 2016 -65kg日本王者
第3代Krush-63kg王者
第4代Krush-65kg王者

 →判定勝利。山崎の膝を粉砕して勝利。山崎はこの一戦で長期離脱に。

 

・卜部功也

第2代K-1 WORLD GPライト級王者
初代K-1 WORLD GPスーパー・フェザー級王者
K-1 WORLD GP 2016 スーパー・フェザー級世界最強決定トーナメント優勝
ISKA世界ライト級王者

 →判定勝利。顎粉砕して勝利。

 

・林健太

第3代Bigbangスーパー・ライト級王者

 →1RKO勝利。

 

・佐々木大蔵

第4代Krush -63kg王者

 →判定勝利。 ダウンを奪って完勝

 

疑惑の判定とかなくて、本当に完勝してるんですよね。疑惑レベルではKRESTに判定いってしまいますからね。

 

今後KRESTから誰がゴンナパー退治に行くか注目ですね。

それにしても、このゴンナパーとゲーオにKO勝ちした平本は脅威だな。

最近さらに強くなったよ。平本は。

 

KrushってK-1に出たくて飢えてる選手が多いから試合も必至。結構好きです。

K-1は完成されてる試合多いけど、Krushは本当に削り合い、壊しあい。

観てる側は楽しいです。