いやー。天心の相手が決まりましたね。

youtubeで観てました。始まるなりキャットが入ってきたんでそういう事かと。

個人的な感想ですが

本当にがっかりでした、、、。

 

だらだら書かせてください。

正直、自分の情報ではキャットになるのはなんとなくわかってたんですが、他にも有力選手がいたり一瞬ですがK-1勢の名前も出たりしてました。

キックが好きな人から見ればキャットが役不足なのはわかってると思います。ベルトを持ってるので一定の実力はあるも天心は国内王者レベルの選手は瞬殺ですよ。

大晦日で地上波なので格闘技に詳しくない方も観ているでしょう。

そういう人たちから見ればキックルールで

・キックの天心

・ラウェイのキャット

・ボクシングの藤田

・MMAの砂辺

 

はわかりやすいんだと思います。

しかもすべて各競技で王者の実績がある選手。

榊原さんも話していましたが立ち技の異種格闘技という事で観てる人から見ればわかりやすいと思います。

最初の各競技の3人が決まった時点でこうなることは予想できましたね。

 

天心の相手が公募となった時点で格闘技ファンは本当に夢を見たんです。

武尊? 武居? 大雅? 小澤? 皇治? 小笠原? 内藤? 志朗? パジャンチャイ? 、、、

ちなみに上記の選手で応募した選手もいるみたいです。

それがキャット、、、。

キックファンからしてみれば何も嬉しくないです。

キャット選手の事を否定はしません。

ラウェイ王者を手札にトレーナーと自身のアピールで見事対戦相手に選ばれました。

でも、実績が、、、。

SNSでアピールするたびに自分はおいおい実力がまだだろっと思ってました。

もっと実績ある選手が天心目指して頑張ってるんですよね。

それを知ってるだけに何かなーという感じです。

 

選んだのはRIZINですから本人は何も悪くないです。

同じジムのクロスポイントの小笠原はずっと天心目指して、天心の相手にふさわしくなるために同じISKAのベルトも取ってKNOCKOUTでアピールしまくってるのに本当に可愛そう。

対キャットに関しては天心の楽勝で間違えないですね。決勝は藤田が来ると思いますがこれも相手にはならないと思います。パンチに蹴りを合わせて削ったところであとは天心の自由になると思います。

という事で天心の楽勝トーナメントです。

でもこのトーナメントどんな結果でも天心が称えられることはないし味方によっては批判しか起きないと思います。

・圧倒的勝利で終わっても格闘技の好きな人は

勝って当たり前。こんなの茶番。天心も相手を選ぶようになった。つまらない。こんな結果最初からわかってる。

というようになると思います。

 

天心がどんな超人的パフォーマンスをしても勝って当たり前のトーナメントとして周りは観てるでしょう。

そうなると、格闘技好きにとっては何も面白くないんですよね。

というか相手が公募になってのこの状況なので正直がっかりトーナメントだなと感じています。

 

RIZNはまだまだ格闘技の底辺を広げると目に一般受けする状況を作って作ってるんでしょうね。

 

すいません。ながながだらだら子供みたく書きすぎました。

大晦日だから、一般受けするためにもこんなもんですよね。

是非とも来年一発目の2月KNOCKOUTでは超実力者との対戦を期待してます。