那須川天心の年末RIZIN参戦が正式に決定しました。

しかも、ルールはキックルールです。

ずっとキックルールでやりたいと言ってましたからね。

一番自信のあるルールで一番お客さんが観てくれる大晦日に那須川天心とキックボクシングの大爆発を起こしてくれるでしょう!

キックが地上波放送されない中、唯一放送されるRIZINにまずは総合で参戦して一年後にはキックルールで地上波放送を勝ち取った天心は本当にすごすぎます。

キックボクシングのためにここまでしてくれるなんて。関係者は本当に感謝するべきだと思います。

 

相手は公募募集!K-1勢へのあてつけか?

相手は公募募集なのでまだ決まってはいません。

しかし、試合までまだ1ヶ月以上あります。

そして天心とやりたい選手はたくさんいるはず。

しかも舞台は地上波放送されるRIZINです。

天心と対戦する時点でもう放送される、自分が映るのは決定ですからね。

こんなに自分をアピールできるチャンスはありません。

 

門は開かれてるわけです。

あとはそっち次第だよと。

武尊・K-1、あとはそっち次第だよと。

 

武尊はもう休養宣言しているのでおそらく参戦はしないでしょう。

しかし、公募で開かれている状態を作ってるのに武尊戦が決まらない現状にますます世間はK-1や武尊に対して不満を抱く可能性があります。おそらく、それがRIZINの戦略だと思いますが。

 

現実的には誰になるでしょうか。

日本人王者クラスであれば

・内藤大樹

先日RISEのDOAを制して天心戦をアピール。しかし、これはRISEの案件ですからRISEでやるでしょう。

・小笠原瑛作

KNOCKOUTで天心戦をアピールしています。しかし、このストーリーもKNOCKOUTのものですから実現するならKNOCKOUTと思われます。

・志朗 タイで頑張ってる55kgの世界ISKA王者です

・西京、小澤などいますが出るなら武尊出せやって感じですよね。

 

予想としてはキック以外の格闘技で実績のある選手だと思いますね。

この試合は4人制トーナメントです。

・天心:キックボクシング

・藤田大和:ボクシング

・砂辺光久:MMA

・????

 

テコンドーか空手か全日本王者レベルが出てきてほしいですね。

でもそんな感じで決まったら普通に

天心接待トーナメント

だな。