MMA初戦、圧巻の1RKOデビューを果たした那須川天心。

昨日は、那須川天心の総合格闘技デビュー戦でしたね。

自分は仕事だったので見に行けず。

一日、どうなるか気になっていましたが結果は見事に1RKO勝利。

動画は?動画は?

と探していたらありました。(記事一番下にリンク貼りました。)

観てみるとかなり冷や汗の出る展開でしたね。

完全に一度腕が伸びてました。肘関節も過伸展に。

しかし、そこから見事に体勢を入れ替えパウンドにてTKO勝ちです。

 

榊原信行RIZIN実行委員長も大絶賛

「あそこで寝技に行かず、立って自分の庭で戦うタイミングだったのに、自ら相手が寝ているところを殴りに行ったのは、若い頃の(エメリヤーエンコ・)ヒョードルが(アントニオ・ホドリゴ・)ノゲイラを同じように殴りに行ったのが頭を過ぎりました。天心は持っているハートの強さが天下一品。あの場面で殴りに行くところに未来を見ました。あそこまで腕十字を極められても外して見せる、天心には想像を超えるファイトを何度も見せられたが、あの場面には本気で彼がMMAにチャレンジしてきたと感じた一戦だった」

 

試合後本人のコメント

【試合全体を通して】

凄い怖かったです。キックの場合だとずっと立ち技で、すぐ倒せるなっていう感じだったんですけど、向き合ってみて。でも、下があるから注意しなきゃいけないなと思って見ていたんですけど、相手が下になった時に殴って倒してやろうと思って。やられそうになったんですけど、抜け出せたのでよかったです。

練習でも焦るなってずっと言われていたので、落ち着いて闘えって言われていたので、それを覚えていたのはよかったですね。でも、違和感しかなかったですね。俺、MMAやってるよって試合中に思っちゃって(笑)。やっぱ練習の期間が短かったので、考えてて動いていたっていう感じですよね。キックなら考えずに身体が動くんですけど、2テンポ、3テンポ遅れちゃうので、今後試合に出ていくなら練習しなきゃダメだと思います

【全体の出来は何割くらい?】

本当にいいところはパンチで倒したところしかないので2〜3割ぐらいじゃないですかね?

セコンドは「立たせろ、立たせろ」と言ってたんですけど、一旦極められそうになったのにこっちが逃げたらダメだと思ったので。

【試合のダメージについて】

ヒジは今は多少伸びたかなという感じなんですけど、試合には問題ないかなというのはあります。拳はまったく痛くないです。

 

そして試合直後にアピールした大晦日参戦は正式に決定!

相手はカウイカ・オリージョ(アメリカ)

カウイカはフィリピン系ハワイアンで「誰とでもやってやる」と意気込む喧嘩屋

らしい。

全身刺青系の完全にアウトロータイプのファイター。

天心が見た目でビビることはまずないから普通にスタンドなら圧勝の予感。

また本人も2戦目はスタンド主体で行くと発言しています。

 

大晦日大活躍の那須川天心

まだ、本日31日の大会が残っていますが今回のRIZINイベントのMVPといっても良いと思います。

欠場選手続出の中、本当に第一線で活躍するキック界のスターが緊急電撃参戦。

しかも、まさかの29日・31日と連戦。

天心が出ていなかったら、2連戦しなかったら興行的にはかなりだれていたと思います。

結構、ネットでも天心の試合だけが救い。半分は昔の選手引っ張ってきただけ。

なんてコメントもあります。

これでまだ高校生。すでに日本の格闘技界背負ってます。凄すぎ。

今日のMMA第2戦目。是非勝ってほしい!期待してる。

 

那須川天心MMAデビュー戦動画