クロスポイントって今のキック界を引っ張っていってるジムだと思ってます。

主要選手は以下の通り

 

日菜太

現在K-1進出 日本人70kgで実力・実績NO.1 アンディ・サワー、キシェンコ、クラウスからも勝利している。

 

T-98

ムエタイ二大殿堂の一つ。ラジャナムダンの王座獲得。そして、外国人初のタイでの防衛成功。

KNOCK、ラジャ、クンルンなど日本だけでなく世界に賭けて活躍中。

 

小笠原瑛作

KNOCKOUTで連続参戦、連続KO記録更新中。先日、ISKA世界バンタム級のベルトを奪取。

現実的に対日本人で天心に対抗できる一番手。

 

不可思

現役4冠王。KNOCKOUTでは勝次とのキック界に残る激闘を演出。

実力と共にトゲトゲしい発言も重なりキック界で際立つ存在に。

 

これだけの選手が全てクロスポイントに所属しています。

K-1、KNOCKOUTの国内2大団体だけでなく、海外のメジャー団体でも活躍している。

本当に幅も深みもあるジムです。

どんな育成方法を行っているかはわかりません。

でもこれだけ幅広くいろんな団体に参戦できるということは会長の山口会長が柔軟な考えで常に選手第一を考えてるからだと思います。

自身が持っている団体レベルスの看板選手である日菜太をK-1に参戦させたときに本当にそう思いました。

その後も、レベルス常連の選手がKNOCKOUTに参戦していっても、争う必要はないというような発言をレベルスTVでしていたと思います。

こういう考えは絶対に選手たちにも浸透しているはず。

これからも、山口会長かつクロスポイント所属の選手には期待です。