K-1王者山崎を破壊したゴンナパーの防衛戦

ゴンナパーは新日本キックボクシング協会の元日本ライト級王者・石井達也(藤本ジム)とWPMF世界スーパーライト級王座の防衛戦を行います。

K-1で観客が引くくらいの試合をしたゴンナパー選手。かなりファンがついたと思います。自分の周りにも山崎戦を境にちらほらファンが出来てます、

山崎は王座返上!

ゴンナパー戦で山崎選手は後十字靭帯と外側側副靭帯の損傷により全治3カ月となりました。本人も色々考えはあると思いますが完敗を認めています。スポーツマンとして素晴らしいです。

その結果、山崎選手はKrushの王座を返上することとなりました。

いや、ゴンナパー現象が長く続いています。

K-1はゴンナパーを出さないと、新しい王者が誕生してもゴンナパーが居なかったからでしょ?となり大変ですね。