先日、港太郎さんがご逝去されました。心からご冥福をお祈りいたします。

こんな自己満足ブログで死を扱うのは失礼と考えておりますが、一言だけ述べさせて頂きました。

 

今日はその港太郎さんが所属された山木ジムの事を書きたいと思います。

この山木ジム、今はもうありません。以前は東京の下北沢にありました。

現在はアルファボクシングジムというジムに名前を変え、場所も変えて。しかもキックボクシングではなくボクシングを教えるジムに変わっています。

しかし、この山木ジム出身の選手たちが今キック界に大きく貢献していることは、長年キックが好きな人にはわかっていると思います。

 

山木ジムに所属していた選手は以下の通りです。

 

・伊藤隆 (山木ジム)

現役時代:第12代MA日本ウェルター級王座 初代WMAF世界スーパーウェルター級王座(防衛1度)

引退後:RISEクリエーション設立、キックボクシングジムTARGET設立

神童・那須川天心をはじめ、テラスハウスのDyki、日本人ジム所属で初のWBC世界ムエタイ王者のファビアーノサイクロン、歴代女子キックボクサーNO.1の神村エリカなど多くの名選手を育成。

最近はcygamesをスポンサーに規模拡大。1万人前後の会場で大会予定あり。RIZINや中国に提携し選手を派遣している。

K-1と不仲と言われながらチームドラゴン代表の前田憲作がK-1Pから退くと早々にチードラ選手をRISEのリングに。そしてRIZINにも派遣するところからかなり中立の考えを持っていると感じています。

 

・山口元気(山木ジム)

現役時代:第8代MA日本フライ級王座 第11代MA日本フェザー級王座

引退後:RISEを伊藤隆と共同で設立。その後、レベルスを設立。キックボクシングジムクロスポイント代表(ジムは多数あり)

クロスポイントには現在のキック界を支える選手が多数在籍。日菜太、T-98、小笠原瑛作、不可思、浜本雄大などK-1、KNOCKOUT、レベルス、RISE、シュートボクシングなどキック界全体にトップ選手は送る唯一のジム。クンルンファイトとも合同大会を行っており日本だけでなく世界との懸け橋的存在。

個人的にキック界で今一番中立的ポジションかつ高い位置にいるような気がする。実績・実情はそういう感じがする。

 

・港太郎(山木ジム)

現役:MA日本キックボクシング連盟ミドル級王座 UKF世界ミドル級王座

引退後:府中ムエタイクラブ会長 2018年4月11日午前0時43分、多臓器不全により逝去。46歳没

 

・ラビット関(山木ジム)

現役:第7代MAバンタム級王者 初代MAスーパーバンタム級王者 コンバット2000・55Kg級王者

引退後:現在は中野区野方でrabbit jymを経営

 

・岡林章(山木ジム)

引退後:湘南格闘クラブ設立。日菜太や村越優汰を育成。旧K-1では良くレフリーでテレビに出ていました。K-1MAXが多かったかな。

 

・山本アキラ(山木ジム)

現役:KKTK東洋バンタム級王座

引退後:キックボクシングジム インスパイヤードモーション設立

 

・加藤督朗(スネーク加藤) 士道館→山木ジム

現役:第12代MA日本ライト級王座 WMTA南太平洋スーパーライト級王座 初代WPMF世界ウェルター級王座

引退後:キックボクシングジムPHOENIX設立

日本ムエタイ界の至宝 梅野源治を1から育てラジャ王者に。その他、前口太尊、ハチマキなど多くの王者を育成。

ブログは面白いので是非読んでほしい。自分はもう10年位読んでます。マジで。

加藤督朗オフィシャルブログ「PHOENIX会長の御乱心日記」

 

・HAYATO 山木ジム→FUTURE_TRIBE

現役:UKF世界スーパーウェルター級王座(K-1 WORLD MAX 2008 〜日本代表決定トーナメント〜 準優勝

引退後:HAYATO GYM設立

 

・菅原勇介 山木ジム→TARGET

現役:第4代&第6代J-NETWORKスーパーライト級チャンピオン

引退後:TARGETに移籍後引退。現在は伊藤隆から引き継ぎTARGET代表に。那須川天心を指導

 

・神村エリカ 山木ジム→侍塾→チームPETER☆RABBIT→TARGET

現役:第3代J-GIRLSミニフライ級王座 WPMF世界女子ミニフライ級王座 WMC世界女子ミニフライ級王座

Girls S-cup2011 優勝 WBCムエタイ女子インターナショナル・ライトフライ級王座 第2代RISE QUEEN

個人的には今でも歴代で一番強い女子キックボクサーだと思ってる。まだ若いから出来たら復帰してほしい。たぶん、少し練習しただけでその辺の女子王者には完勝すると思う。

引退後:TARGET SHIBUYAで指導

 

無知な自分が調べてこれだけです。実際はもっと多くの強く印象深い選手がいたはずです。紹介できずすみません。

 

最後に

 

勝手な意見ですが、山口元気と伊藤隆はキックボクシング界の超重要キーマンだと思ってます

現在の立ち位置が本当にすごい。2人ともキック団体を設立して

山口元気のレベルスは梅野源治(育てたのは同じく山木出身のスネーク)がいるし、クロスポイントの選手はK-1、KNOCKOUT、RISE、クンルンと国内・外問わず本当に幅広く出場してる。もちろん頑張ってるのは選手だけど会長の育成力と考えのお陰だとも強く感じる。

伊藤隆のTARGETには天心がいるし、RISEはRIZINと提携したり、最近は中国の団体とのかかわりも出てきている。

この二人が山木ジム出身って言うのは本当にすごい。

山口元気、伊藤隆、そしてK-1の宮田充。この3人、手を握ってくれれば絶対に統一できるんだけどな。

日本を拠点に世界に通じるビック団体が出来るはず。

ちょっと話がそれましたが、山木ジム出身の選手は凄い人ばっかりです。

選手で終わらず、その後のキック界への貢献も本当にすごい。

山木会長ってどんな人なんだろう。