各団体 王者一覧を作成しました。

詳しくはこちらを参照ください。

http://kickboxing-unification.com/各団体 王者一覧/

 

上記の記事にも書いたのですが、作成していて感じたのは本当に団体が多くて王者も多いという事です。今、武尊選手や那須川選手で盛り上がっている55kg級では10人くらいの王者が居ます。また、これは少し深い内容ですが実力者でも国内のベルトを持っていない人もいます。世界のベルトだけ持っていたりして。

チャンピョンベルトの価値が良くわからない状態です。また、キックボクシングは王者がノンタイトル戦で負けたりもします。負けてもベルトは賭けていないので王者のままです。これもよくわかりません。

ゆくゆくはひとつの大きな団体にまとまってほしいですが、まずは各団体隔たりなく王者同士のトーナメントでも行ってほしいです。BRADEという大会でそれに似たトーナメントを行いましたがK-1側は参戦していません。