先月の11月23日に那須川天心選手とRISEバンタム級タイトルマッチを争ったイグナシオ選手。

結果、計量オーバーの上KO負けをしましたが、すかさずホームリングで復帰戦が決まっていました。

 

しかも

12月15日 WGP kickboxing 60級タイトルマッチ

 

試合間隔短い。地球の裏側で試合して3週間後にまた試合。

しかもまたタイトルマッチです。

今度は60kg契約なので体重は全く問題なかったようです。

 

 

そして試合の方ですが、、

結果は4RKO負け!

 

公式HPのイグナシオプロフィール欄から確認できます。

 

Ignacio Capllonch

 

いやー。戦歴だけみると

現在は74勝5敗と圧倒的ですが、現在は2連続KO負け中ですね。

 

天心戦のダメージは明らかに残っていたと思うし、試合間隔短すぎ、移動距離あり過ぎで本調子ではなかったのだと思いますが。

この連戦タイトルマッチはイグナシオ選手の中でもかなりの挑戦だったはず。しかし、本人にとっては最悪の形でキャリアに泥を塗ることになってしまいましたね。

年齢も31歳だし。軽量級の31歳はかなりきついと思います。今後はどうするのでしょうか。