格闘技界においてヘビー級は夢の階級です。

人間離れした体格同士が戦う。迫力ある人間が迫力ある格闘技をする階級です!

 

ただ、この階級日本人は対世界となるとなかなか人材がいません。

現在日本を代表するヘビー級キックボクサーは

上原誠(士魂村上塾)

清水賢吾(極真会館)

羅王丸(TARGET)

KOICHI(バンゲリングベイ)

高萩ツトム(チームドラゴン)

など、正直あまり思い浮かばないし世界に通用するのは上原誠、清水賢吾の二人くらいだと思います。知名度で羅王丸。そして年齢層が高い。

以前のようにヘビー級トーナメントをやっても現状では難しいですね。

でも本当夢のある階級です。文句なしの階級なんです。

基本的に日本ではπの少ない階級なので人材難なのはしょうがないですが、ヘビー級の基盤をしっかり作っていない現在の各団体の問題もあります。60kg前後の階級に力を入れすぎです。

もっとキックボクシング界全体がヘビー級育成に取り組んで欲しいです。