昨日はK-1がありました。

4000人埋まる代々木第二体育館が過去最速でチケットが完売したみたいですね。良いことです。

普通に次は1万人規模の箱でやっても良いのではないでしょうか?

 

注目の一戦であった武尊VS小澤海斗の一戦。まず、動画はこちら

この一戦、試合前からかなり小澤選手が盛り上げてくれました。正直、過去最速でチケットが完売したのは小澤選手のパフォーマンスがかなり影響してると思います。ガムを噛み記者会見、会見時に絡みにいって乱闘騒ぎ、なめた口調で武尊を常に挑発。久しぶりにこんなベタな挑発見た感じでしたが自分もかなり興味が出てしまったのは事実です。

実力的な構図はK-1王者武尊VSK-1下部組織的なkrush王者の小澤海人

結果は武尊の判定勝ちでした。

率直な感想として、小澤頑張ったな、結構やるな。といった感じでした。ガードを高く構え、カウンター狙い。押した時は回転系キックを混ぜたコンビネーション。ボディを耐えた根性。実力は完全に武尊が上でしたが面白い場面は何度もありました。また見たいです。ただ、小さく構えた影響で攻撃力が落ちてしまってたのはもったいなかったと感じました。

対する武尊は大きく構え、フィジカル・圧力では小澤を圧倒し、徹底したボディ攻めで試合を作りました。完全な判定勝ちだと思います。強いんですけど、判定勝ちには本人も観客も微妙だったと思います。あれだけ壊す発言してましたから。

武尊はK-1を代表するトップファイターです。本人もK-1を背負うという強い意識を持っています。発言も大胆です。

そのため、アンチも大勢います。

良くも悪くも今の武尊は注目される存在です。さらに注目される、目立つには今がチャンス。

いい加減、国内選手とはやらなくていいと思います。(那須川天心以外)世界王者のタイトルを持つキックボクサーと対戦してほしい。自分感覚ですが、格下との対戦が続いてると感じます。

今回は武尊ほぼ負けるな、これは。 そう思われる選手とやって衝撃KO勝利を挙げてさらに注目される存在になってほしいです。

最後に、やっぱりK-1は人気があります。リングサイドにも芸能人が多くいたと思います。なによりもK-1というブランドがあります。キックボクシング界はK-1というブランドの名のもとに一つに集まることが良いのかなと感じました。K-1さん、他団体選手積極的に出れるように単発契約もできるようにしてあげて。