今日はレベルス45・クンルン49合同興行でした。

仕事の関係で観に行くことはできませんでしたが、レベルスTVで観戦できました。

会場は少し空席が目立ったみたいですね。

 

注目の試合は那須川天心選手。

 

結果から行くと1RKO勝利。

三日月蹴りでダウン、組んでの膝でダウン。そのまま10カウントのKO勝利です。

正直もっと観たかった。本当に。

もっと那須川天心のパワー、バランス、スピードを観たかった。

最近は三日月蹴りをかなり使ってる印象です。鬼に金棒状態です。

あんなに簡単に入るもんなのかってくらい天心選手の三日月蹴りは入ります。

きっと試合の中でいろんな仕掛けをしてあの三日月蹴りが成立するんだうな。

 

という事で今回は相手がどうとかではなく那須川選手が圧倒的に強かったという感じです。クンルンも放ってはおかないでしょう。

でも、いい加減張り合える相手を見つけないと、キック界の宝がボクシングや総合に流出しそうだな。