先日、RISE傘下のアマチュアキックボクシング団体「KAMINARIMON」の観戦に行ってきました。

まーすごい。80試合以上組まれています。ジュニアクラスからマスタークラスまで幅広い年齢の男女が参加していました。

観戦料は500円。アマチュアですがみんな真剣。この真剣ファイトを500円で80試合も観れるなんてすごいお得です。

昔から(10年前位)からたまーにKAMINARIMONを観に行っていますが、昔と違うのはジュニアクラスの試合数が圧倒的に多くなったことです。昔は格闘技というと高校を卒業したあたりから初めてプロになったりその先の王者になったりしていましたが最近は違います。野球、サッカーなどのように小さい時にならうスポーツの一つとして位置するようになってきました。これは昔テレビ放送されていたK-1の影響が強いと思います。そして、今のジュニア上がりのプロ選手は本当に強い!その筆頭が那須川天心選手だと思います。

すいません、話がそれました。アマチュア大会は良いですよ。雑な試合が多いですがそれがいいです。普段プロの試合ばかり見ていると新鮮です。そして当たり前のように観ているプロの試合のようにリングで動くのは本当に難しいんだなと改めて感じます。

あと、セコンドについてきているプロの選手がまたすごいです。テラスハウスに出ていた宮城大樹選手や那須川天心選手もいました。普通にその辺歩いてました。そんなすごい選手をまじかで感じることが出来るのも良いですね。

また機会をみて観戦しに行きたいです。

最後に、HAYATOジムの勢力が凄すぎました。