「日本ムエタイ界の至宝」彼はそう呼ばれています。名を梅野源治(うめのげんじ)

詳細プロフィール、戦歴はこちら

そして今までに獲得したタイトルは以下の通り

WBCムエタイ世界スーパーフェザー級チャンピオン
WBCムエタイインターナショナルスーパーフェザー級チャンピオン
元WPMF世界スーパーフェザー級チャンピオン
第2代M-1フェザー級チャンピオン
第2代WBCムエタイ日本スーパーバンタム級チャンピオン
初代WPMF日本スーパーバンタム級チャンピオン

梅野選手の所属ジムPHOENIXの加藤会長が書いているブログがあります。これがめちゃくちゃ面白い。

自分はもう10年前位かちょくちょく読んでいるのですが加藤会長はプロデビュー前から梅野選手の実力を認めていました。ブログでは梅ちゃんの愛称で出てきます。

たしか梅野選手のデビュー戦は、予定していた他のプロ選手が音信不通で逃げてしまい代わりに出場したのがデビュー戦だったような、、、。(間違っていたらすいません)

梅野選手はキック界では有名すぎるのでyoutubeに動画もたくさんありますし紹介記事も多数あります。

とにかく外国人(ほぼタイ人)とやりまくってます。強すぎて日本人の相手がいないんです。現在43戦中33戦が外国人との試合です。そして相手も現役のルンピニー・ラジャの王者や元王者ばっかりです。そして、そんな相手達に普通に勝ちます。

対外国人は33戦23勝7敗3引き分け(対日本人は10戦10勝)

少し前の日本で試合をするタイ人は観光気分で来てました。高いファイトマネー、弱い相手(日本人)。日本人が相手なら2階級上まで試合を受けるよとか普通に言います。(日本人が弱いから)

しかし、梅野選手にはそれが通用しません。そんなノリできたら普通に返り討ちです。そんな存在になっています。

そんな梅野選手が目指しているのはルンピニー・ラジャナムダンと2大スタジアムの王者になること。

過去にこのスタジアムの王者になった日本人は5人います。現役でもT-98選手(クロスポイント吉祥寺)がそうです。

じゃあ、T-98選手の方がすごいじゃん。そうなると思いますが少し違います。

両方すごいんですけど、階級が違うんです。

梅野選手の階級はタイで選手層が凄い厚いんです。「神の階級」と呼ばれることもあります。

対するT-98選手の階級はスーパーウェルター級という小柄なタイ人ではあまり選手のいない階級です。しかし、もう一度言いますがT-98選手は最高に強いです。すごいです。

ただ、神の階級で王者になることは他の階級で王者になる事よりも難しいと言われていることも事実です。

 

そんな神の階級でルンピニー・ラジャの二大タイトルを目指す梅野選手。たぶん現実的に出来る位置にいて実力もあるのは梅野選手しかいません。非常に高いハードルですが梅野選手ならやってくれます。

歴史を変えてくれ!