今一番メディアに出ているキックボクサーがいます。

K-1を舞台に活躍している『武尊(タケル)〔チームドラゴン〕』です。

本名:世川 武尊 (せがわ たける)

通称:ナチュラル・ボーン・クラッシャー

生年月日:1991年7月29日

詳細はこちら

 

以前は反逆のカリスマ魔裟斗

少し前はテラスハウスのDyki

今は武尊(たける)

といったところでしょうか。(武尊はまだまだで魔裟斗は偉大過ぎた感じもありますが。)

新生K-1の顔として試合だけでなくメディアにも多く出演しています。

 

戦歴も24戦23勝1敗と素晴らしいです。

ファイトスタイルはバランスのとれたオールラウンダーです。そして、試合中にアドレナリンが出過ぎてニコニコしながら試合します。強いですが不気味、怖い印象も受けます。

先日はKrush王者の小澤海斗選手と試合をしました。試合前から小澤選手がかなり挑発していて、それに武尊選手も堂々と応戦。試合前からかなり注目の一戦でした。実際、youtubeでも他のK-1動画に比べかなりの再生回数を稼いでいました。試合の方は武尊選手の実力勝ち。小澤選手もかなり健闘しました。

そんな武尊選手ですが、コアなファンからはもっと強い相手と対戦しろとの声があります。正直、自分もそう思いますが新生K-1の顔であるためK-1がかなりプロテクトしている感じです。実力はしっかりあるのでもっと強い選手と組ませていいのにと思います。

『SPを付けないと街を歩けないくらい有名になりたい』武尊選手は良く言います。今の対戦相手レベルではその道は遠い印象です。

もっと強い相手とやって、注目を浴び、圧倒的に勝つ。さらに強い相手とやり注目を浴び、また圧倒的に勝つ。もっともっと有名になってSPたくさん付けて下さい!そしてもっと格闘技界を盛り上げて下さい。期待しています。

 

リンク:公式ブログ wiki情報